矯正治療

成人矯正

矯正治療は、成長期のお子様だけでなく、大人も受けられる治療です。近年では、就職活動中の方や、結婚を控えている方など、人生の節目を機会に治療を始められる方も増えてきました。また、治療技術や材料の進歩により、歯の裏側に装置をつけて矯正を行う「裏側矯正」や、透明で目立たない薄いマウスピースを一定期間装着して取り替えながら矯正をする「マウスピース矯正」など、治療方法の選択肢が増えました。それにより、他人に治療中であることが気付かれたくないという方にも、矯正治療を受け入れられるようになってきました。ここでは、成人矯正の目的や、メリット、注意点などをご紹介します。

大人の矯正治療の目的

  • 歯並びや顔貌の改善
  • 咀嚼力の回復(食べ物をしっかりと噛めるようになる)
  • 発音障害の回復(しっかりとした発音ができるようになる)
  • 口元のコンプレックスによる精神的負担を軽減

このように、矯正治療によって歯並びを整え、噛み合わせをよくすることは、見た目の美しさを得るだけではなく、歯の寿命を伸ばすことや、体や心の健康を保つことになります。

矯正治療のメリット

  • 口元に自信が持てるようになります
    綺麗に整った歯並びは、健康的で明るい印象を与えます。歯並びを整えることで、歯を見せて笑うことに自信が持てるようになり、より自然な笑顔で人と接することができるようになります。
  • 歯の健康を保つことができます
    歯並びが悪いと、“歯と歯の間”や“歯と歯茎の隙間”に歯ブラシをきちんと当てることが難しく、磨き残しを作ってしまいます。時間が経った磨き残しは、“プラーク”(歯垢)となり、虫歯や歯周病の原因となってしまいます。矯正治療で歯並びを整えるとブラッシングがしやすくなり、虫歯や歯周病を防ぎやすくなります。
  • 発音がよくなります
    歯並びや噛み合わせに問題があると、発音に悪影響を及ぼすことがあります。矯正治療を受けたことにより、発音がしやすくなり、しっかりと話せるようになります。
  • 食べ物をしっかりと噛めるようになります
    歯並びや噛み合わせに問題があると、食べものを噛みにくいことがあります。矯正治療を受けると、食事の際にしっかりと噛めるようになります。また、よく噛むと唾液の分泌が促進され、これにより消化吸収を助け、全身の健康を保つことになります。
  • 顎関節症の改善が期待できます
    噛み合わせが悪いと、噛むときに特定の歯や顎に過剰な力がかかって、顎が痛くなったり、顎関節症の原因になったりすることがあります。矯正治療で噛み合わせが整うことで、噛むときの力が均等に分散され、顎の関節への負担がなくなって、症状が改善できる場合があります。

成人矯正の注意点

  • 顎の成長が止まってからの治療ですので、矯正力に対する組織の反応が遅く、治療期間が子供に比べ長くなることがあります。
  • 顔のゆがみや顎が大きく出ているなどの症状があり、歯列矯正だけでは改善が見込めない場合は、顎の骨の手術(外科的矯正治療)が必要となることもまれにあります。
  • 虫歯や歯周病がある場合は、矯正治療の前にその処置を行う必要があります。
矯正治療は、お口の状態や治療方法によって、歯の移動にかかる期間が異なります。詳しくは、ご相談ください。