矯正治療

目立たない矯正

「表側矯正を始めたいけれど、金属製ブラケットは口元が目立つから使用したくない」という方には、セラミック製ブラケットがおすすめです。セラミック製ブラケットは、歯の色に近いブラケットになりますので、治療期間中の見た目の印象をあまり変えずに過ごすことができます。

クリアーブラケット

クリアブラケット

「矯正装置が目立つのは嫌」という治療結果から考案し、開発された矯正装置です。

歯列矯正には幾つかの方法がありますが、現在世界的に最も一般的な方法はマルチブラケット法です。
マルチブラケット法とは、ブラケットという装置を動かしたい歯の表面に装着し、ワイヤーを通して歯列を整える方法です。
従来は金属製の装置を装着していたため、装置がどうしても目立ってしまうというのが患者さんの悩みでした。
そんな治療結果を受け、考案し開発されたのが「クリアブラケット」です。

ホワイトワイヤー

ホワイトワイヤー

ホワイトワイヤーはホワイトコーティングされたワイヤーとセラミックのブラケットを組み合わせた矯正装置です。
メタルブラケットと比べ目立ちにくく、幅広い症例にも対応ができるという特徴があります。

また、金属アレルギーを起こす心配も少ないのですが、従来のワイヤーに比べると費用がかかります。

インビザライン

インビザライン

ブラケットやワイヤーを用いず、オーダーメイドのマウスピースの矯正装置です。
最大のメリットは、透明なマウスピースであるため矯正治療をしているようには見えず、目立たない矯正の代表とも言えます。

また、治療中のホームホワイトニングも可能です。

しかし、自分でつける矯正装置なので、さぼりがちな方には不適当です。