矯正治療

マウスピース矯正

マウスピース矯正は、透明で目立たない薄いマウスピースを一定期間装着し、それを順々に取り替えながら歯を少しずつ移動させる矯正法です。矯正治療でよく使用されるブラケットやワイヤーを装着しません。食事や歯磨きの際に自分自身で取り外すことができるので清潔に使用でき、治療の間も口元が目立ちませんが、1日20時間ほど装着しておくことが必要です。症例によっては、ブラケットやワイヤーを併用して治療する場合もあります。

マウスピース矯正の特徴

マウスピース矯正

マウスピース矯正とは、ブラケットやワイヤーを用いた装置ではなく、取り外し可能なマウスピースを歯にはめて行う矯正治療です。
マウスピースはオーダーメイドで作製します。
透明なマウスピースを使用しての矯正ですので、目立たずに矯正治療をすることができます。

歯の移動にかかる期間は、歯並びや噛み合わせに大きな問題がなかったり、前歯の隙間や小さな範囲であれば、6ヶ月~1年半ほどです。期間中は、マウスピースの交換や、お口の状態のチェックなどを行う必要がありますので、通常は2~4週間に1回の通院が必要となります。お口の状態やマウスピース矯正のシステムによって治療期間や通院頻度が異なりますので、詳しくはご相談ください。

マウスピース矯正のメリット
  • 透明な素材なので装着していても目立たない
  • 前歯の隙間や小さな範囲であれば治療期間が少ない
  • 食事の時には外す必要があるので普段通りの食事ができる
  • 取り外しが可能なのでマウスピースの洗浄やブラッシングがしやすい
  • 金属を使用しないので金属アレルギーの方でも治療が可能
マウスピース矯正のデメリット
  • お口の状態によっては、ワイヤーやブラケットを使用する装置を併用することがある
  • マウスピースを外した時間が長くなると治療期間が延びる
  • マウスピースの洗浄が必要

インビザライン

インビザライン

インビザラインは、アメリカのアラインテクノロジー社が開発したマウスピース型の矯正装置です。
マウスピース矯正は、ワイヤーやブラケットを用いずに、上下の顎それぞれに、マウスピースのように装着する装置で、患者さま自身で自由に取り外すことができます。

0.5ミリ程度の薄くて透明な装置のため、つけていても装置が目立たず、人に気づかれにくいです。また、食事や歯磨きのときに外すことができるのが特徴です。


アソアライナー

アソアライナー

アソアライナーは、アソインターナショナル社が開発した可撤式のマウスピース型矯正装置です。
その特徴は、必要な部位に必要な力を少しずつ加えておよそ1ヶ月に1度マウスピースを作製するところにあります。
コンピューターで歯の移動を測定しながら、正確に装置を作るので理想的な歯並びにすることができます。

ホワイトニング

ホワイトニング

ホワイトニングとは歯の汚れを削らずに専用の薬剤効果で無理なく歯を綺麗にする方法で、一般的にはホームホワイトニング(ご自宅でホワイトニング)とオフィスホワイトニング(歯科医院でホワイトニング)があります。
ホワイトニングのメカニズムとしては使用する薬剤の主成分(過酸化水素・過酸化尿素)に強い光と熱を加えることにより水と酸素に分解され活性化酸素が発生します。
その際に歯の着色汚れを分解し、歯が白くなる仕組みです。


ホワイトニングの治療は痛いの?

ホワイトニングは痛いの?

痛みはほとんどありません。
ホワイトニングは麻酔をしたり、歯を削ったりしないので、痛みはほとんど感じません。
ただ、歯の質には個人差がありますので、一時的(数時間~数日)に知覚過敏の症状がでる方もいます。
たいていの場合、一過性のものですのですぐに治まりますが、痛みが続く・痛みがひどい場合は、医院で診てもらったり、痛み止めを処方して貰うと良いでしょう。

どれくらいで白くなりますか?

オフィスホワイトニングの1回の施術時間は1時間程度です。ホワイトニング効果は、薬剤の濃度や治療時間の長さ、個人差によって異なってきます。
一度で希望の歯の白さにならない場合もあるので、通院回数は通常 1~4回といわれています。
また、ホームホワイトニングでの効果も個人差はありますが、初めての方だと1~2週間継続後に効果が出てくるといわれています。

メリットとデメリット

ホワイトニングのメリットは、なんといっても歯を削らずに白くできることです。
歯を白くする方法はラミネートべニアやセラミッククラウン、PMTCなどありますが、ホワイトニングは被せ物を使用せずに、歯の表面に薬剤を塗るので、自分の歯を削ることなく、短時間で歯を白くすることができます。しかし、治療した歯の詰め物や被せ物は白くできなかったり、時間がたつと後戻りするというデメリットもあります。

アフターケア

ホワイトニング直後(12~24時間程度)は、着色しやすい状態なので、色の濃い飲食物を食べたりや喫煙、口紅などは急激に再着色を起こしやすいので控えましょう。
ホワイトニングの効果は半年~1年くらい続きます。
歯の着色の主な原因は、日々の飲食や喫煙などですので、ブラッシングや定期的(半年に一度)なクリーニングや、ホームホワイトニングを行うことで白い歯が長持ちします。