矯正治療

スピード治療

歯列矯正を始めたいけれど、結婚や就職活動を控えていることや、仕事や、育児、介護などで忙しいことなどで迷っている方も少なくはないでしょう。そんな方にご提案したい治療法は、「セルフライゲーション」システムです。セルフライゲーションとは、従来のブラケットと比べ、ワイヤーとブラケットをゴムや結紮線で固定せず治療を行うことが可能なブラケットを使用するシステムです。ワイヤーとブラケットを固定すると生じていた摩擦(障害)がおさえられて、小さな矯正力で歯を動かせるので痛みが軽減されます。また、短い期間で治療を終わらせることができるため、時間が無い方にとって適した治療方法です。

セルフライゲーションとは

矯正装置は、一つ一つの歯にブラケットを取りつけ、それにワイヤーを通すという構造をしています。
セルフライゲーションは、見た目は本来の装置と変わりませんが、ワイヤーとブラケットの留め方や力のかけ方が大きく異なります。

それまで矯正装置はワイヤーと歯を固定する結紮リングやゴムが欠かせませんでしたが、それらを使用せず摩擦抵抗を減らす仕組みになっています。
人間の持つ自然の力を利用し、少ない力で早く歯を動かすことができることが大きな特徴です。

デーモンシステム

デーモンシステム

デーモンシステムとは、デーモンシステム社が開発したセルフライゲーションシステムを採用した矯正歯科装置です。
デーモンシステムを利用するメリットは以下のことが挙げられます。

  • 従来の装置に比べ、痛くない。
  • 抜歯をしなくても済む可能性が高まる。
  • 装置が小さく、違和感が少ない&目立たない。
  • 治療時間の短縮が期待できる。
従来の矯正装置はワイヤーとブラケットが固定されておりましたが、ブラケットがシャッター式に設計されたデーモンシステムはワイヤーを固定せず挟み込む方式を採用しております。

人間の持つ自然の力でブラケットを移動します。ブラケットの動きに自由度があり人間の持つ自然の力でブラケットが移動するため、より優しい力を持続的に付加でき、結果非抜歯率が高い・短期間・小さい痛みでの矯正が可能です。

デーモンシステムのメリット
  • 治療期間が短い
  • 通院回数が少ない
  • 痛みが少ない
  • 非抜歯矯正(歯を抜かない矯正歯科治療)の可能性が広がる
デーモンシステムのデメリット
  • 装置が金属製なので目立つ【しかし新製品「デーモンQ」は透明になりました。】
  • 従来の装置に比べて少し厚みがある

クリッピーC

クリッピーC

クリッピーはデーモンシステム同様、ブラケットとワイヤーの摩擦抵抗を少なくしたセルフライゲーションシステムの矯正装置です。

ブラケットが透明なセラミックで出来ているので、目立ちにくい矯正装置です。
クリッピーには以下のような特徴があります。

  • 従来の装置に比べ痛くない。
  • 抜歯をしなくて済む可能性が高まる。
  • プラスチックではなくセラミック製で着色しない。
  • 違和感が少ない&目立たない。
  • 治療期間の短縮